office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホーム相談内容お客様の声 > 女性の悩み相談

お客様の声

仕事がうまくいかなくて・・・

仕事でうまくいかない事が多く、山脇さんの心理テストとカウンセリングを受けに受けさせていただきました。
心理テストというと身構えてしまいがちですが、実際には絵を描いたり、簡単な質問に答えたりするだけでした。
しかしながら、それで自分の性格や弱点が驚くほどはっきりとわかりました。
自分では全く気付いていなかった自分の一面とも向き合うこともなりました。
自分の性格や弱点を冷静に分析し、あたたかいアドバイスを頂けました。

もっと早くカウンセリングを受けていればよかった、と思いました。

カウンセリングをきっかけに、自分を知ることができ、上司との関係や、
仕事のやり方も改善することが出来ました。
さらにプライベートも以前より充実させることが出来ると感じています。
(30代女性)

コンカツ

彼氏がずっといないまま、30歳を過ぎてしまい、婚活を始めました。
最初は婚活サイトに登録し、お見合いパーティーに行ったりしていたのですが、出会いがなく・・・お金はかかってしまうけれど、思い切って結婚相談所に登録しました。
でも、相手が見つからないまま時間ばかりが過ぎて行き・・・気が付いたら1年以上が経っていました。
なんだかもう疲れてしまったけれど、結果が出るまでやめられない、とさらに続けていると、何となく気持ちが落ち込み始め・・・とにかく誰かに話を聞いて欲しい。
そんな気持ちで初回相談を申し込みました。

優しく話を聞いてもらい、「疲れちゃったんです」と言った時には思わず涙が出てしまいました。
私の場合は、心理テストはしなくても良いでしょう、との事で、カウンセリングを勧められました。
どのくらい続けるかは、まずは1回50分のカウンセリングを受けてみて決めて良いとの事だったので、受けてみることにしました。

カウンセリングで婚活の事だけでなく、悩みの原因が見えて来て
「婚活をしばらくお休みしたらいかがですか?」
と意外なアドバイスを受けました。
私は3回のカウンセリングが終わってからも、気分が落ち込んでしまったり、職場で嫌な事があったりした時に、月1回くらいの割合で通い続けています。
お部屋はいつもアロマで良い匂いがするし、素敵な音楽もかかっているので心地良いのです。
そしていつも30分で予約しますが、1時間空けておいてもらえるので、30分で話し切れない時は延長出来るのも助かっています。

パワハラ

上司のパワハラに悩んでいました。
完全に私はターゲットにされていました。
社内の相談窓口にも相談したのですが、解決はせず・・・とにかくみんなの前で私の人格を否定するような言葉を、怒鳴りながら言うので、このままでは仕事を続けられなくなる、と思い、初回相談を予約しました。

上司のパワハラにていてお話すると、次はカウンセリング、というよりも、パワハラの対処法を教えてくれる、という事で50分のコースを勧められました。
パワハラは解決が難しく、いろいろな場面を想定した方が良いので、30分では足りないでしょう、との事でした。

どのように切り返すか、誰に、どのように相談するかなど、細かくアドバイスしてもらえました。
「あなたに原因があるのではないですよ。悪いのは完全に上司です」
という言葉に励まされました。

1か月後の状況次第で、新たな方法も考えてくれる、との事で1か月後は30分で予約をしました。
パワハラと戦う強い味方を見つけた気がしました!

ちょっとした悩み

特に大きな悩みはないし、仕事もまあまあ面白いし、毎日が楽しくない訳ではない。

でも、なんとなく、この先自分はどうしたらいいのか、漠然と悩んでいる。
婚活した方がいいのか、でもそんなに結婚したい訳じゃないし・・・。
そんな気持ちで、なんとなく、自分のこの先の事を判断して欲しくて行ってみました。
カウンセリングではなくって、なんか専門家の意見を聞いてみたいって感じで。

初回は話を聞いてもらいました。
じっくり丁寧に聞いてくれるので、とても話しやすかったです。
そして無料だし!
次回は、簡単な「はい」「いいえ」で答えるだけの山脇式心理テストと、絵を描くテストを勧められました。
テストの結果は当日説明してもらえる、という事で、50分で1万円のコースでした。
30分5000円のコースもあるけれど、たぶんテストをすると説明が終わらないという事でした。
その後、通うかどうかはテストが終わった時に決めて良いとの事だったので50分を予約しました。

「はい」「いいえ」式のテストは、80問で、負担にならないものでした。
絵を描くというのは、大人になってから絵なんて描かないので、「これで何が分かるのかな」と不思議な感じでした。

結果を聞いて、驚きました。
自分では気づかなかったけど「頑張り過ぎ」なんだという事に気付かされました。

自分では気づけない所に気付けたので、少しずつ力を抜けるように、毎日を楽しく送るように、仕事ばかりの毎日にならないように心がけられるようになりました!