office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

「親友にだけは本音が言えない・・・」 女同士って難しい。

2015年11月02日

女性同士って難しい。
この悩みは小学校高学年くらいから始まりますよね。
中学生、そして高校生になるとさらに悩みは深刻になり、
高校生の女の子の大半は
「友達にどう思われているのか分からない」
という悩みを抱えています。
そして高校生くらいだと、
相談出来る場所がなくて、さらに悩んじゃう。

この悩み、携帯電話とインターネットの普及によって
以前よりも増えていると思うのです。
顔を合わせてのコミュニケーションの他に、
携帯とネット世界の顔を併せないコミュニケーションの場
が出来てしまった。
その事によって、自分の知らない所で、
友だちが、クラスメイトが、自分の悪口を言っているんじゃないか。
女の子たちはそういう不安を抱くようになってしまったのです。

だから、グループラインが始まると、
絶対に参加しなきゃいけない。途中で抜けられない。
だから携帯を手放せない。

「親友にだけは本音が言えない」
そう言った女の子がいました。
KYと思われたくない。嫌われたくない。いじめられたくない。
だから、「当たり障りのない話を」「常に笑顔で」している
と彼女は言いました。
疲れますよね。

でも、大人になったからと言って、
この女性同士の悩みが解消されるわけでもないですよね。
働く女性で、
「同僚にどう思われているか・・・」
という不安を抱えている女性は少なくありません。
でも大人になると、悩みとして口に出す事がためらわれます。
だって大人なんだから。

大人になると我慢するのが上手になる。
でも本当は心にとっては良くない事ですよね。

大人になってからネットで誹謗中傷を流されたりした女性は、
誰が発信者か、誰が賛同しているのか分からないので、
誰を信じていいか分からなくなり、
誰にも相談出来ずに一人で抱え込んでしまうことが多いのです。

ではどうしたらこの女性同士の悩みが解消されるのか。
変な噂を流されたり、
ネットで悪口を言われたら、
とにかく出来るだけ早く周りに
「こんな事されて困っている」
と口に出すことを私はおすすめしています。
出来るだけたくさんの人に。
「時間が解決するだろう」とか
「みんな信じないだろう」
と思わないこと。

あとは絶対的に信じられる人を1人作る事。

心が弱った時こそ
「苦しいね」「辛いね」
と言ってくれる存在は絶対重要だと思うのです。

友だちでも。恋人でも。旦那さんでも。

だから私は、講演会でも、
「女性の愚痴はきちんと聞きましょう」
と男性向けに話しています。
愚痴を聞いてもらえると女性は本当に
ほっとします。
それを例えば
「それはお前も悪いんじゃないか」
なんてお説教をしちゃうと
絶対に喧嘩になるし
「この人にはもう話さない」
と関係も悪くなってしまいます。
あなただからこそ、聞いて欲しくて
慰めて欲しくて話したんだから。

世の男性方、気を付けましょうね。