office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

パワハラをする人  実はずるくて脆い人

2015年09月09日

先日、キレる人について書きました。
とにかく誰にでもキレる人は、単純で、自分がキレている自覚のない人です。
そういう人よりもかなり厄介なのが、ターゲットを定めて陰湿なパワハラをする人です。

結構いるんですよね。わざとみんなの前で怒鳴ったり。
やたりに否定的なことばかり言ったり。

こういう人は、上からは良く見られたいので、上司の前では
パワハラはせず、いかに自分が優秀かをアピールしたがります。
だから、会議の場でターゲットと定めた人の非を徹底的攻撃するのです。
そして上司に対しては媚びへつらう。
外面も良い。DV夫によくいるタイプです。

しかしパワハラをする人というのは
実は非常に脆い人です。
だから狙うのは絶対に反論しないであろう人。
そして彼らは仕事については手抜きをしたりずるをしている事が多く、
それが露呈するのも恐れています。
大抵は上司以外にはばれているのですが。
だから真面目に堅実に仕事をしている人ほど
狙われやすいのです。
自分には出来ないことだし、自分を脅かす存在になるかもしれないからです。
だから潰しておきたいのです。

そしてこういう人は家族から相手にされず、
家庭の中で孤立しています。
いわば、そのうっぷん晴らしをしている訳です。

もちろんやられる側はたまったものではありません。
けれど、パワハラは、相談窓口はあっても、
なかなか具体的に対処してはもらえない、と悩んでいる女性も多いのです。

本当は、上司のいる会議などの公の場で
「その言い方はやめて下さい」
と言えればいいのですが・・・
そして、上司と同僚に、本当に困っている、怖い、という事を
伝えておくことも大事です。
本人にも「部長(課長)に相談してます」と伝えるのは
怖がりな彼らには意外に効果的です。

一朝一夕には解決する問題ではありませんが、
あらゆるハラスメントは
「屈しない」
という態度を示すことが大事です。

もし、悩んでいる方がいたら、何か一つでも、
出来ることから、10回に1回で良いので、始めてみて下さい。