office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

不幸な結婚、辛い子育てをしないために ~子どもを可愛がれないお母さん~

2016年01月20日

埼玉の虐待の事件は痛ましい事件でした。

この子育てに関するブログは、「子どもを可愛がれない」
そんなお母さんたちの悩みの解消に少しでも役立てたら・・・
そんな思いで書いています。

さて、先日のブログの続きです。

私はお母さんのカウンセリングを続けながら、お父さんに電話をし続けました。
「パートも学童も必要ない」「子どもが寂しい思いをする」、と
最初はすぐに切られてしまばかりでしたが、
「お子さんにとって、とても大切なことなんです」
と繰り返しているうちに、お父さんも少しずつ、話を聞いてくれるようになりました。
やっぱり、お子さんへの思いはあるお父さんなんです。
確かに、お子さんは寂しい思いをするかもしれないけれど、
きっと学童でお友達を作るでしょう。
そして、お母さんは今、お子さんに対してイライラしてしまう時があり、
お母さんにとってもお子さんにとっても離れる時間を作る必要がある、
という事を理解して下さり、
お母さんのカウンセリングとパート、お子さんの学童についても
渋々ですが、了解して下さりました。

「でも、妻はどうして子どもにイライラするんですか?」
お父さんの質問に、
「それはとても大事なお話なので、直接会ってご説明したいんです」
大事な話は電話ではしない。誤解を生んでしまうのが心配だからです。
すぐには無理だけど、夜なら近いうちに来て下さる、と
お父さんは約束してくれました。
やっぱり奥さんのことだって心配なんです。

お子さんの小学校入学直前に、お母さんはお弁当屋さんのパートが決まりました。
家からも遠くないし、週に3日と、負担にならない範囲で、
仕事も3時まで、と条件ぴったりの所でした。

お子さんは学校にもすぐになじみ、学童でもお友達が出来ました。
お母さんは、パートのない日にカウンセリングに通い続けてくれましたが、
みるみる明るくなりました。
パート先は、同年代や年上の女性ばかりで
やはりみなさんお子さんがいて、
和気あいあいとした雰囲気の中の仕事をお母さんは楽しく思えていました。
お昼ごはんを、誰かとおしゃべりしながら食べるのも久しぶりでした。
お子さんにイライラすることが減ったことも、お母さんの気持ちを明るくしていました。

そんなお母さんの変化はきっとお父さんの心を動かしたのだと思います。
私はお母さんの変化の報告をするために、時々お父さんに電話を続けていましたが、
初めて、お父さんから電話を頂き、ついにお父さんが来てくれることになったのです。

私は、お父さんに丁寧に説明しました。
お母さんはとても寂しかったこと。
本当は、お子さんにイライラしていた訳ではなく、
お父さんに対して
「もっと私を見て。一緒にいて。話をして」
と訴えたかったこと。

するとお父さんが自分自身のことを話して下さりました。
お父さんも同じだったんです。
ご両親が多忙で、子どもの頃、寂しい思いをしていたこと。
明るい、楽しい家庭を築くのが夢だったこと。
「でも、愛情を注ぐとか、優しくするとか、やり方が分からないんです」
お母さんが感情的になってしまった時も、どうして良いか分からない。
思わず言い返してしまいそうになるので、
一緒にいないようにするのが精いっぱいだった、と。
お父さんなりの怒りの沈め方だったんですね。
お母さんを思っての事だったんです。

私はお願いしました。
「せめて週に1回、家族で食事をして下さいませんか?
 土日もどちらか1日、家族で過ごす時間を作って頂けませんか?
 お母さんは以前に比べると、とても明るくなりました」
お父さんはすぐには無理かもしれないけれど、少しずつやってみる、と
おっしゃって下さいました。

さて、2週間後のお母さんんおカウンセリング。
お母さんは報告してくれました。
「先週、久しぶりに主人が早く帰って来て、夕食を一緒に食べたんです」
素晴らしい。
「子どもも、学校の事とか、学童の事をいろいろ話してくれるので
 食卓も明るくなって・・・」
さらに素晴らしい。お父さん立派です。

お母さんの、お父さんについての報告は増えていきました。
「この間の日曜は、家族で外食したんです」
「この間の土曜日は、子どもの宿題を見てくれて」
お母さんはお子さんと2人きりの時もイライラすることがかなり減っていました。

もう大丈夫ですね。

そしてお別れの日。
その日は平日なのにご夫婦そろってやって来て下さいました。
お父さんは少し照れているようでしたが
お二人の雰囲気はとても穏やかで、
帰りにはお二人で食事をするんだ、とおっしゃっていました。

やっぱり、家族が幸せになる為には、夫婦が仲良いこと。
これが一番大事ですね。
そして夫婦が2人で話し合いが出来ない時は
誰かの力を借りることも、必要なんだと思うのです。

夫婦のこと、子育てのことでお困りの方、
ぜひお問合せ下さいね。
私が一緒に頑張ります。