office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

児童相談所子どもを拉致~「児童相談所が子どもを帰してくれない」

2016年11月25日

子どもが児童相談所に保護されてしまい、子どもを帰してもらえない。

そんなご相談が増えています。
中には、2か月以上子どもを帰してもらえずに苦しんでいる親御さんもいます。

児童相談所が子どもを保護するのには相応の理由があり、
親の同意なくとも保護出来る権限があります。
ですので、保護された事については理解されている親御さんが大半です。
ですが、どうして帰してもらえないのかが分からない。
皆さんの苦しみはそこにあります。
児童相談所に強く出ると、本当に子どもを帰してもらえなくなる。
だからおとなしく指導に従うしかない。
皆さん、そんな風に思っていらっしゃるのです。

児童相談所から離れ、外から子どもが帰って来ない事について
親御さんから話を聞いて、しっかり調べてゆくうちに、
子どもを帰さない明確な理由があるのではなく、
児童相談所サイドの問題で返してもらえないのだ、
という状況が見えてきました。
担当者の怠慢。自分には大きな権限があるという錯覚。
そして、親御さんは素直に自分の言うことを聞くと思い込んでいる。

児童相談所のやり方に多くの指摘出来る問題があったこともあります。
そして相談にいらっしゃった親御さんのお子さんは
全て帰してもらっています。

代理人として、児童相談所との話し合いにも同席しています。
この件はシリーズで何回か、書いてゆきたいと思っています。

お子さんを児童相談所に保護されてお困りの方、お問合せ下さい。