office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

夢の解釈 「夢に出てきたあの人、絶対知ってるのに、誰だっけ?」

2015年10月08日

夢って何の為に見るのでしょう。
実は夢には私たちの心の為に、とても大切な役割があるのです。

とても単純な仕組みの夢もあります。
電話が鳴っている夢を見て、目覚めたら目覚まし時計が鳴っていた。
こんな夢、見たことありませんか?
これは、外からの刺激によって夢が作られる
「刺激夢」
と言われる夢です。

ですが、本来、夢は、私たちの予想や願望、不安や恐怖を
夢の中で実現する、という役割を持っています。

「こんな事、あるといいな」
「きっとこんな事が起こるだろう」
と思っていることが夢に出てくる。
これがいわゆる
「予知夢」
と思われている夢です。

子どもというのは非常に単純なので、
遠足に行く前日に、遠足に行ってとても楽しかった夢を見たりします。

ところが、大人になると心の機能も複雑になってくるので、
現実世界が形を変えて夢に出てくる場合が多いのです。
特に、不安や恐怖が夢に出てくる場合、現実を象徴するような
形に変わって出てきます。
これは「歪曲」と呼ばれます。
象徴の代表としては
「外出したらスカートのファスナーが開いていたのに気付いた」
など、恥ずかしい思いをした夢は、何かの失敗を恐れている時の夢。
空飛ぶ夢は自立を目指した夢。
どこかから落ちる夢も失敗への不安です。

もちろん、仕事で失敗する夢など現実に直結する夢もあります。

ですが、なんだか意味の分からない怖い夢こそ、
一番恐れていること、一番の不安を表した夢と言えるでしょう。

自分にとってその場面は、どんな意味を持っているか。
出て来た人は自分にとってどんな存在か。
夢の中でその人が何をしたか。

そこから夢を分析し、自分の心の状態を知る事は可能ですが、
自分自身ではなかなか難しいのです。

何より、夢に出て来た人、絶対知っている人なのに、
目覚めてみたら、どうしても誰だか思い出せない。
こんな経験、みなさん、ありませんか?

これこそ、最も大きな夢の「歪曲」です。
思い出せない人、それは実際本当に知っている人なのですが、
「この人は私にこんな事を絶対するはずがない」
と普段は思っている人なのです。
だから誰なのか思い出せないのです。
つまりは、思い出さない方が良い、という事なのかもしれません。

どうして怖い夢、嫌な夢なんか見るのか。
確かに、嫌な夢を見ると1日目覚めも悪かったりします。

でも、夢の中で自分の不安や恐怖が実現される事で、
現実の不安や恐怖が少しだけ軽減されているのです。
だから夢って結構、役に立っているのです。

夢に出て来たどうしても思い出せない人。
もしその人が夢の中で自分を傷つけたりしていたら
誰なのか思い出さないようにしましょうね。
きっと現実は、その方が安全です。
そしてきっと、思い出せないから。
それはあなたの心が、バランスを保たせるために
思い出させないようにしているのです。