office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

子どもを児童相談所にいきなり保護されてしまったお父さん、お母さんの相談場所

2017年04月05日

「子どもをいきなり、児童相談所に保護されしまったんです」
今までにも何回かブログで書いて来ていますが、
やはりご相談が絶えません。
本当にお困りの方が多いのだと日々感じています。

「子どもが学校で『お母さんに叩かれた』と言っただけで
 その日に保護されてしまったんです。
 こんな事ってあるんでしょうか?」
こんなご相談も少なくありません。
確かにその日に叩いたのは事実だけれど、
毎日叩いたわけじゃない。
それなのに、いきなり保護されて、いつ帰って来るか分からないなんて・・・
今までも書いて来た通り、お母さんの混乱も当然の事です。

そんな中、あるお母さんから相談、質問されました。
「児童相談所から子どもを取り戻すために、
 仲介してくれる会社とか業者ってないんでしょうか?」
なるほど。そういう疑問もあるんですね。
そう思いました。

子どもを児童相談所に保護されてしまったお父さん、お母さんの多くは
弁護士さんに相談します。
弁護士さんの中には、「必ず子どもを取り戻します」という方も多くなっているようで・・・
でも、弁護士さんも児童相談所に対して出来る事は実は少ないんです。
児童相談所というのは法律によって強大な権力を与えられており、
弁護士さんは、お父さんお母さんが児童相談所相手に裁判をする、
というのでなければ、なかなか手を出せない。
それが現状であり、仕方がない事なのです。
弁護士さんであっても、児童相談所の仕事の進め方には
精通していないのですから。
児童相談所の内部のことは誰にも知られない仕組みになっているのです。

私は、児童相談所から子どもを取り戻す事が商売になるのは
絶対にあってはいけない事だと思っています。
中には、お金の為に、商売の為に、虐待されている子どもすらも
家に帰そうとする業者が出て来ると思うからです。

でも、児童相談所に保護された子どもの全員が、絶対に家に帰れない子どもではありません。
家に帰れる子も確実にいます。
その子達が、児童相談所の都合、つまりは忙しい、などの理由で
1か月も2か月も家に帰れないのは本当におかしいと思うのです。

大半のお父さん、お母さんは黙って児童相談所からの連絡を待ち続けています。
でも、親と子どもが離れて暮らすなんて異常事態です。
その間、学校にも行かれないのですから。
家に帰れる子は1日でも早く帰るべきなのです。

だから私は、家に帰るべきお子さん達が、
1日でも早く家に帰る為のお手伝いをしていこうと思っています。
お困りのお母さん、お父さん達、ご相談下さい。