office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

東京目黒 5歳長女虐待死事件、TBSのニュースキャスター情報7daysでインタビューが流れました。

2018年03月12日

先日ブログに書いた、東京都目黒区碑文谷で起きた

5歳長女虐待死事件の取材を受け、

3月10日TBSで北野武さんとアナウンサーの安住さんがやっている

ニュースキャスター情報7daysでインタビューが流れました。

やはり、皆さん、どうして虐待死がなくならないのか、

疑問を抱いているのですね。

放映はされませんでしたが、東京都は、児童相談所の職員は

専門家に限らないこと、一般の公務員、事務職の人も

児童福祉司として働いていることも驚きなんですよね。

 

群馬県高崎市でも生後2か月男児が

父親から虐待を受け、意識不明の状態。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180306/k10011353221000.html

こちらの事件も、週刊女性の取材を受けました。

母親は、出産前に、児童相談所に、

「お金がなくて育てられない」

「施設に預けたい」と相談していたそうです。

その後、「親に協力してもらって、2人で育てます」

と言って来たそうですが、

ハイリスクな家庭、と判断してもっと丁寧に

関わるべきだったと感じます。

実際に、親に協力してもらえるのか、

その確認すらしていなかったとの事。

 

母親が「育てられない」と言ったら、

本当に育てられない、という事です。

しかも出産前から相談していたのですから。

そして、内縁の夫、というリスク要因もあったのです。

もっと丁寧に関わっていれば、

絶対に子どもは助かったのに。

 

悲しい事件が続きます。

児童相談所が変わらなければいけないと思うのです。