office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

浮気がやめられない人

2015年10月28日

浮気がやめられない。
こういう人もいますね。男性にも女性にも。

理由はもちろん人によって様々で。
浮気がばれないと思っているとか。
ばれても大丈夫だと思っているとか。
セックス自体をとても軽く考えているとか。
こういう人たちは確信犯です。

ところが、自分でも浮気癖をどうにも出来ない人もいます。
恋人やパートナーの事が嫌いなわけではないし、
むしろ大好きなのに浮気してしまう人がいるのです。
浮気がばれた時は本当に反省するし、
「二度としない」
と本気で思っているのですが、
それでもまた浮気してしまう。
そしてまた反省する。

構造としてはアルコール依存症と同じですね。

どうして浮気がやめられないのか。
全員に共通するわけではありませんが、
「嫌われる事への恐怖」
が関係している場合が多いのです。
とにかく、誰にも嫌われたくない。
その気持ちが消えない。
だから当然、断れない。
そして目の前にいる人にとにかく好かれようと
頑張ってしまう。
相手の事を好きかどうかは関係ないのです。

「どうして?」と理解出来ない方も多いと思います。

この「嫌われる事への恐怖」は子ども時代が
関係している場合が多いのです。
「子どもの頃、もっと愛して欲しかった」
この気持ちを解決できずに大人になってしまうと、
なんだか常に満たされない感じが消えません。
そして「失う」事に対する強烈な恐怖心が消えません。
だから、相手に嫌われまいと必死になってしまう。
とにかく、みんなに愛されたい。

でも、好きでもない人に愛されても
満たされない気持ちは消えません。
それどころか、恋人やパートナーとの関係が
悪くなってしまい、余計に不安は高まるのです。
そして自己嫌悪感も募ってゆきます。

時計を戻す事は出来ませんから、
子ども時代に戻って、愛情を注いでもらう事は出来ません。
ちなみにですが、愛情を本当に注いでもらわなかったか
という問題ではないのです。
本人が「そう感じた」という事が重要なのです。

では、この満たされない思い、
「もっと愛して欲しい」
という気持ちはどうしたら解消されるのでしょう。

やっぱり、しっかりと愛してもらうしかないんです。
過去にさかのぼるのではなく、今、現在。
でもせっかく恋人が出来ても、
「本当にこの人は私を愛してくれているのか」
「本当に私を捨てないか」
と不安になって、夜中に呼び出したり
「死にたい」と言ってみたり、
相手を試すようなことをして、
自分も相手も傷つく、という悪循環も
起こってしまったりするのですが・・・
それでも、パートナーが努力して、
乗り越えた方もいらっしゃいます。

愛情の問題はとっても奥が深いので、
また改めて書きたいと思います。

ただ、やっぱり自分の「満たされなさ」
の原因をしっかり知っておくのは重要ですね。
浮気をしたり、買い物をしたり、やたらに食べても、
心の満たされなさは解消されないのです。

後は、「二度と浮気をしない」
と約束しても繰り返したことがある
恋人、パートナーは
「またやる」
という覚悟を持ち、
それでも一緒にいるのか、別れるのか
判断した方が良いのは間違いないでしょう。