office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

生後2か月の弟の頭、9歳兄が叩いて死亡 児相に通告

2018年05月01日

東京都内で、9歳の兄が生後2か月の弟の頭などを叩き、

弟が死亡してしまった、というニュースが報道されました。

https://www.asahi.com/articles/ASL4W6FHLL4WUTIL04T.html

兄は児相に通告、児童相談所で一時保護されました。

 

悲しいニュースです。

もちろん、お兄ちゃんは弟を殺すつもりなんかなく、

力の加減が出来なかったのだと思います。

お兄ちゃんは、一時保護中に、今後の処遇が決定されますが、

児童自立支援施設しかないと思います。

元の生活に戻るのは環境的にも難しいでしょうし、

親御さんの心情的にもすぐに受け入れるのは

難しいのではないでしょうか。

 

都内には、小学校4年生が入れる児童自立支援施設が

1か所だけありますので、そこに入る事になるのだろうと思います。

 

まずは、お兄ちゃんが事件を起こしてしまった原因の分析が必要です。

一部の報道では発達障害があったとされています。

怒りのコントロール、衝動のコントロールを学ばせることも必要です。

そして、家族がどうやって事件を乗り越えてゆくのか。

被害者家族であり、加害者家族。

そのケアも児童相談所の役割です。

とても難しいことだと思います。

だからこそ、丁寧に関わって欲しいと思います。

 

ご家族全体が回復してゆくことが望まれます。