office yamawaki

山脇由貴子心理オフィス

〒104-0061 中央区銀座8-17-5 アイオス銀座

営業時間:12:00~19:00(最終予約) (土日も予約可)

電話番号:03-3248-8813

ホームプロフィールブログ

ブログ

TOKIO 山口達也メンバー 強制わいせつ~典型的なアルコール依存症~

2018年04月27日

TOKIOのメンバーの山口達也さんが女子高生に対して

キスをした、事件がずっと報道されています。

私は、批判も擁護もしませんが、事件の経緯を見て

山口さんは典型的なアルコール依存症だな、と思いました。

児童相談所で働いている時から、アルコール依存症の人は

たくさん見て来ましたが、

アルコール依存症の人は、

肝臓を悪くして一定期間お酒が飲めなくなる

→良くなるとまた飲む→そして肝臓を悪くする

これを繰り返します。

アルコール依存症者は重症になるとトイレも行けなくなります。

40代で、オムツをはいてお酒を飲み続けていたお母さんが実際いました。

 

そしてアルコール依存症の人は、一定期間お酒をやめても、

少しでも飲むと、また浴びるように飲んでしまう。

量の加減が出来ないのも特徴の一つです。

 

大学教授で、3年間お酒をやめていたのに、

一口飲んでしまったらもう止められず、

そのまま泥酔して公園で一升瓶を抱えて凍死してしまった

という人もいるのです。

 

私の経験上の感覚ですが、アルコール依存になりやすい人は、

真面目な人

弱音を吐かない人

何事にものめりこみやすい人

完璧主義

じっとしている、ぼーっとしているのが苦手な人

という感じです。

山口さんのことはよく知りませんが、

インタビューなどから、ストイックさは感じます。

 

山口さんは記者会見でアルコール依存を否定していましたが、

これもアルコール依存の人の特徴。

依存症であることを認めない。

そして家族や身近な人も認めたがらない。

 

まずは、自分がアルコール依存であることを認め、

身近な人達もそれを指摘し続けることが大事だと思いました。

 

そして一番気になるのは、この事件で、

多くの子ども達の大人への不信感を高まらせてしまった事です。

官僚のセクハラよりもよっぽど影響が大きいです。

その責任は誰もとれません。

 

子ども達が「結局大人はみんな信用出来ない」

と思わないことを願いたいです。

そして私たちは身近な子どもに信頼されるよう

努力し続けるしかないと思うのです。